群読は大勢で行う朗読?

群読群読とは?
「群読」は耳慣れない言葉でしょう?朗読をグループで行うものです。ただ声を出して読むというのではなく、書かれている文字の裏にある意味、心、想いなどを汲み取って、それを表現します。毎回詩を読みます。1篇の詩を4~5人のグループで表現します。
声にはその人の人生が現れています。ひとりひとりの人生が重なり合う、声のアンサンブルを楽しみませんか。
■これまで取り上げた詩人
宮沢賢治、草野心平、茨木のり子、谷川俊太郎、長田弘、石川啄木、中原中也、石垣りん、辻征夫、金子みすゞ

日本舞踊春日流日本舞踊春日流